ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
建設業許可後の更新、変更届け
建設業許可の更新
○建設業許可の有効期間は5年間です。

○許可の満了する日30日前までに、許可の更新手続きをする必要があります。

○手続きを怠れば期間満了とともに、その効力を失い、営業することができなくなります。新規許可を新たに取り直すことが必要となります。
○営業年数が長ければ、信用度が上がります。


○更新申請が受理されていれば、有効期間の満了後であっても許可等の処分があるまでは、従前の許可が有効です。

知事許可では、更新時、県証紙5万円の法定費用がかかります。

○更新申請してから1ヶ月間程後に、許可証と申請書副本受け取ります。
更新のご注意

変更届、決算変更届が出されていないと、更新はできません。

更新期限を守りましょう。





対応地域

富山市 (婦中・細入・大山・山田) 高岡市(福岡町) 射水市 (小杉・大門)魚津市 滑川市 黒部市 氷見市 小矢部市 砺波市 南砺市 入善町 朝日町 上市町 立山町 舟橋村 


home



知事許可・大臣許可 |一般建設業許可 |建設業許可 |建設業許可・更新 |般特新規 |業種追加| 経営事項審査 |建設業法定費用変更届け決算変更届け許可後の注意 |報酬額FAQ |相続、遺言クーリングオフ富山県・車庫証明・車・バイク登録 |産廃許可 | 富山・会社設立
フッターイメージ